ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

東京シーサイド
お台場エリア周辺の公園オフィシャルサイト

海上公園ガイド

English
中文(繁体)
中文(簡体)
한국어
日本語

東京2020花壇 ボランティア募集

 シンボルプロムナード公園にて下記のとおりボランティア募集を行います!ふるってご応募下さい!!

開催公園

シンボルプロムナード公園 

①夢の広場付近(アートガーデン)

②石と光の広場付近(マスコットガーデン)

活動日程

令和3年7月:16日(金)、22日(木)、24日(土)25日(日)、27日(火)、31日(土)

    8月:1日(日)、4日(水)、7日(土)、8日(日)、9日(月)、15日(日)、25日(水)、28日(土)、29日(日)

    9月:1日(水)、4日(土)、5日(日)

    ※上記のうち1回のみの参加でも大歓迎です!気軽にご連絡ください!

活動時間 9時~11時
活動内容

除草、花柄摘み、灌水、補植など

募集人員

①アートガーデン:20名程度

②マスコットガーデン:20名程度

持ち物

・屋外活動により、汚れても良い服装

・靴

・軍手

・雨具

お申込み

東京港埠頭株式会社公園事業部
メール:koen@tptc.co.jp

下記の内容をご記入の上、ご送付ください。

件名:2020花壇ボランティア

①氏名②電話番号③メールアドレス④参加人数⑤活動場所

追加申し込み随時募集中!!

説明会日時

お申込み頂いた方を対象に下記の日程で説明会を実施致します。

説明会はそれぞれの花壇前にて行います。詳細な場所につきましてはメールにてご返信させていただきます。

①アートガーデン:令和3年7月13日 10時~12時

②マスコットガーデン:令和3年7月12日 10時~12時

ボランティア活動報告

8月4日 

<アートガーデン>

今回は「情熱の庭」の手入を実施いたしました。

本日の活動はセンニチコウの切り戻し、間引きが主な実施内容となります。

ニチニチソウは背丈が大きくなりやすいため周りの植物へ日光や風通しの妨げにならないよう手入れを実施いたしました。

本日も非常に熱い中での活動でしたので十分な休憩を取りながら実施いたしました。

<マスコットガーデン>

8月1日 

 
<アートガーデン>

本日も天候に恵まれました。;

前回に続き「和の庭」の手入を実施いたしました。

本日の活動は肥料散布、除草、花殻摘みです。

梅雨も明け、雑草量も多くなってきました。

熱中症には十分注意をして引き続き活動実施して参ります。

<マスコットガーデン>

7月31日 

<アートガーデン>

ここ最近、大気不安定な日が続いていますが、今日は朝から雲が多いですが天候に恵まれました。

 活動場所のお台場地区は、海浜公園でトライアスロン混合の試合が丁度行われていたこともあり、

上空を旋回するヘリコプターが「やかましい」かったです。

人出も多く、今日は「和の庭」の手入れを行ったのですが、最寄り駅の東京テレポート駅から

聖火台への途中に位置するので、寄り道してくれる人がひっきりなしで、思い思いに写真を

撮影されていました。

活動は除草とキキョウの花殻摘みを実施しました。最近の降雨で土壌には十分に水が行き届いて

いました。その一方で雑草の伸びが旺盛で、特に厄介者の「ハマスゲ」が至る所に細い葉を伸ばして

いました。

人数が多かったので、目立ってきた雑草も奇麗に除草され、特に信楽焼きの平板を使用た市松模様の

部分は、模様がくっきりと出て綺麗になりました!

11時の活動後有志で居残り、生育が早いセンイチコウが他のペンタスやニチニチソウ、クレオメを

被圧してきていたので、切詰めを行いました。

切詰めたセンニチコウは、切り花として再利用して頂くようにしました。

<マスコットガーデン>

7月27日 

<アートガーデン>

台風の影響がさほど無い想定で、開催とさせて頂きました。

 本日は杉井先生ではなく、杉井先生率いる「はなぐみ」さんから2名のスタッフが来てくれました。

 しかし、残念ながらボランティアさんは0名でした。

 

 活動時間の9時過ぎまでは明るい曇り空でしたが、急にスコールの様な雨が降ったり、日差しが出たりと

 台風接近時らしく、慌ただしく変わる天候で涼しい分、蚊が多かったです。

 活動は事務局の私とはなぐみさんのスタッフ2名、合計3名で「情熱の庭」のクレオメを被圧するほど

成長したセンニチコウとコリウスの切り戻しと除草を行いました。

活動後はクレオメの桃色が目立つようになり、華やかさがアップしましたよ。

<マスコットガーデン>

本日はボランティアさんの参加者もおらず、突発的な雨や風もありましたので、活動は行わず竹谷先生と坂場で現地の確認をさせていただく事とさせていただきました。

マスコットトピアリーのミライトワ、ソメイティともに色やボリュームが出てきたので、足を止める通行人も増えてきたように思います。

7月25日 

<アートガーデン>

本日は、昨日に引き続き、NHKあさイチや趣味の園芸でご活躍の杉井志織先生をお招きして

夏花の手入れと、公園のメインストリート(東京テレポート駅からヴィナスフォートへの動線)に

新たに夏花を植栽して景観にアクセントをつける活動を行いました。

 参加者2名

公園は4連休の最終日ということもあり、朝から家族連れや学生グループ、夫婦連れなどが公園内に

設置された聖火台や近隣の商業施設へショッピングに来られ、賑わっていました。

活動は、昨日に引き続き「情熱の庭」の除草とコリウスの切り戻しを行いました。

(クレオメの生育を守るため、生育の早いコリウスの高さを調整する目的。)

休憩を挟んで、メインストリートにあるツリーサークルにニチニチソウとペチュニアを植栽し、

通称「交流広場」の景観にアクセントを付けました。

次の休日には場所に馴染んで、景観のワンポイントとして目立ってくれるでしょう。

<マスコットガーデン>

監修を務めていただいている竹谷先生と事務局の坂場、ボランティア2名での活動となりました。

ボランティアはお二方とも初めての参加でしたので、初めにマスコットガーデンの説明をさせていただいてから、メインであるマスコットトピアリーの花柄摘みを行いました。

7月24日 

<アートガーデン>

参加者4名+3名(途中から「おもてなしガーデンボランティア」さんも合流) 合計7名

・「情熱の庭」の除草及び補植

・「和の庭」の補植及び除草

・聖火台見学

活動開始の9時から暑さ指数が28℃(厳重警戒レベル)なので水分補給と小まめな休憩を心がけての活動となりました。

花壇にはハマスゲがまだ小さいですが、目立ち始めていたので、それを除草することから始めました。

ハマスゲは根を完全に除去しないと、また直ぐに成長をするので厄介で有名な雑草です。慎重に引き抜き、上手に根まで

抜けると「スッキリ」しますw。

その後、クレオメを隠し出すほどに成長したコリウスを切り詰めたり、一部生育が悪くデザイン的に寂しい部分に補植を

行いました。

本日は10時からスタートの「おもてなしガーデンボランティア」さんも合流し12時前までの活動となりました。

活動後に夢の大橋に設置された聖火台を見に行き、オリンピックの雰囲気を楽しみました。

明日は、広場に補植をして広場を華やかに彩る予定です。

<マスコットガーデン>
本日はボランティアの参加者がいらっしゃらなかったため、竹谷先生と事務局の坂場で花壇の灌水とペチュニアの花柄摘みを行いました。
オリンピック開会式の翌日ということで朝はお客様も少なかったのですが、お昼にかけてだんだんと撮影の列もできてきました。
これから、たくさんの方がこのマスコットガーデンにお越しいただけることを心待ちにしております!