ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

東京シーサイド
お台場エリア周辺の公園オフィシャルサイト

海上公園ガイド

English
中文(繁体)
中文(簡体)
한국어
日本語

シンボルプロムナード公園

見どころ&施設案内

臨海副都心(青海、有明、台場)の様々な施設をつなぐ遊歩道が主体の公園です。ウエスト、センター、イーストの3エリアのプロムナード(遊歩道)から成り立っています。緑と水の癒しの空間、イベントが随時開催される賑やかな場所、夕暮れ時からはエリアごとのライトアップでロマンチックな雰囲気をお楽しみいただけます。

公園の一部が動画で見られます

「東京臨海 動画ギャラリー」の東京臨海エリア ダイジェストで「自由の女神像」「夢の大橋」等が紹介されています。

東京臨海 動画ギャラリー別ウィンドウで開きます

ヘブンアーティストが活動しています

シンボルプロムナード公園では、ヘブンアーティストが活動しています。
ヘブンアーティストとは、東京都が実施する審査に合格したパフォーマンスや
音楽演奏等を行うアーティストです。

<活動場所>
「駅前広場(夢の広場)」
「石と光の広場」

<東京都生活文化局公式サイト>
活動予定表別ウィンドウで開きます

ウエストプロムナード

台場方面の海に向かってまっすぐのびる眺望のひらけた空間と、その先には展望デッキがあり、自由の女神(お台場海浜公園内)・自由の炎レインボーブリッジ・東京タワーや高層ビル群を望むことができます。また、周辺にはフジテレビや、ホテルがあります。新交通ゆりかもめ台場駅から日本科学未来館をとおりテレコムセンターまでを結びます。(園内位置図はこちら

1.ウエストパークブリッジ

ウェストパークブリッジは、海に向かってまっすぐのびる眺望のひらけた開放的な空間です。海に向かった先には展望デッキがあり、自由の女神(お台場海浜公園内)やレインボーブリッジ、東京タワー等を望むことがでます。夜景の美しさは必見です。(長148m幅20m)

2.おもてなしガーデン

東京2020大会の競技会場が多く立地する臨海副都心地域において、お客さまを花と緑でお迎えするために、東京の夏に適合する花の研究を造園・種苗・園芸関連企業団体や都民などと協働でサマーガーデンを作りながら行っています。 ・ウエストゲートブリッジ:推奨品種で夏花の利用方法などを提案します。

花と緑のおもてなしプロジェクトへ

3.自由の炎

ナポンレオン3世の勝利の象徴としてフランス人の彫刻家マルククーチェリエが作成しました。「日本におけるフランス年」を記念して、フランスから贈呈された像です。台座と合わせて約27mの高さがあります。

自由の炎のご案内

4.セントラル広場

様々なイベントが随時行われ、臨海副都心地域の賑わいを創出しております。

イベント紹介ページへ

5.滝の広場

水が滝となって流れ落ちる、個性的な噴水がシンボルになった広場です。新交通ゆりかもめテレコムセンター駅のそばにあります。
滝の稼働時間(毎日):午前9時00分~午後10時00分 ※強風時、定期清掃及び施設点検時には停止します。

皆様に豊かなひとときをお過ごしいただけるよう広場に野外彫刻3作品を設置しています。

園内の彫刻作品のご案内

6.チューリップ

東京臨海部の都市にいながら、季節感や華やかさをダイナミックに感じられる新たな景観づくりを地域住民、近隣企業や学生の皆さんと協働で行ない、まちの「新たな文化の芽生え」を応援しています。

  • 400品種の見本園:関東最多(全国3位)の品種数をご堪能ください。
花と緑のおもてなしプロジェクトへ

センタープロムナード

センタープロムナードは、青海(パレットタウン側)と有明(ビッグサイト側)を結ぶ3本の橋とお台場海浜公園方面を結ぶ1本の橋の計4本の橋で各エリアへ連絡しています。天気のよい日には出会い橋、夢の大橋(ドリームブリッジ)から富士山を眺めることができます。また、りんかい線東京テレポート駅前の広場ヘブンアーティストの会場としても登録されています。(園内位置図はこちら

ヘブンアーティストの紹介ページへ

【夢をつなぐ橋】

7-a.夢の大橋

青海(パレットタウン側)と有明(ビッグサイト側)を結ぶ「夢の大橋」は、最大幅約60メートルの歩行者専用橋です。 橋上はイベントにも使用できます。「祭のにぎわい」をコンセプトに造られ、個性的な形の照明は江戸火消しのまといや、庭園を照らす灯ろうをイメージしてデザインされたものです。 夕景、夜景もオススメです。※外灯の点灯時間

7-b.c.d.その他の橋

7-b.出会い橋(長90m幅30m)
7-c.テレポートブリッジ(長341m幅9m)
7-d.つどい橋(長74m幅30m)

8.夢の広場

様々なイベントが随時行われており、賑わいのある場所です。

イベント紹介ページへ

9.生きものの谷

臨海副都心のイメージに合った見た目にも楽しく美しい新しい形態の生物生息空間。「蜜源のエリア」「食草のエリア」「樹林のエリア」にゾーニングされ、都民要望で多かった「生き物を観察できるエリアを作ってほしい」という意見を元に、蝶を呼び寄せるために柑橘類や、成虫が蜜を吸える植物などが多く植栽されています。

花と緑のおもてなしプロジェクトへ

10.おもてなしガーデン

東京2020大会の競技会場が多く立地する臨海副都心地域において、お客さまを花と緑でお迎えするために、東京の夏に適合する花の研究を造園・種苗・園芸関連企業団体や都民などと協働でサマーガーデンを作りながら行っています。

  1. 夢の広場:おもてなしガーデンのメイン会場です。
  2. トライアルガーデン:おもてなしセレクションとして夏花の競技会を開催。
  3. 修景ガーデン:推奨品種で夏花の利用方法などを提案します。
花と緑のおもてなしプロジェクトへ

11.チューリップ

東京臨海部の都市にいながら、季節感や華やかさをダイナミックに感じられる新たな景観づくりを地域住民、近隣企業や学生の皆さんと協働で行ない、まちの「新たな文化の芽生え」を応援しています。

花と緑のおもてなしプロジェクトへ

イーストプロムナード

東京ビッグサイトから有明テニスの森公園までの南北方向を結ぶ広場です。「石と光の広場」はヘブンアーティストの会場としても登録されています。(園内位置図はこちら

ヘブンアーティストの紹介ページへ

12.メイン施設を結ぶ橋

12-a.コロシアムブリッジ
有明テニスの森公園

りんかい線国際展示場駅下車、コロシアムブリッジ(長142m幅7.5m)を渡った先に有明テニスの森公園があります。

12-b.やぐら橋
東京ビッグサイト

りんかい線国際展示場駅下車、屋根付き通路を進んだ先にあるやぐら橋(長56m幅22m)を渡れば東京ビッグサイトに到着します。

13.石と光の広場

様々なイベントが随時行われており、賑わいのある場所です。「石と光の広場」はヘブンアーティストの会場としても登録されています。

イベント紹介ページへ

14.おもてなしガーデン

東京2020大会の競技会場が多く立地する臨海副都心地域において、お客さまを花と緑でお迎えするために、東京の夏に適合する花の研究を造園・種苗・園芸関連企業団体や都民などと協働でサマーガーデンを作りながら行っています。

  • 石と光の広場:木陰の寄せ植えを提案します。
花と緑のおもてなしプロジェクトへ

15.チューリップ

東京臨海部の都市にいながら、季節感や華やかさをダイナミックに感じられる新たな景観づくりを地域住民、近隣企業や学生の皆さんと協働で行ない、まちの「新たな文化の芽生え」を応援しています

  • 流れの花壇:川の流れをイメージした花のラインは必見です。
花と緑のおもてなしプロジェクトへ

16.花の広場

シンボルプロムナード公園の特徴の一つである「花」をテーマに、有明地区の玄関口としてふさわしい色彩豊かな空間、イベント広場として魅力的な空間を創出することを目的としています。

花と緑のおもてなしプロジェクトへ