東京2020大会時の交通混雑緩和に向けたストックヤード利用事業者募集について

東京2020大会時の交通混雑緩和に向けたストックヤード利用事業者募集について

 

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」という。)開催時には、臨海部の主要道路などで大会

 

関係車両と港湾関係車両の輻輳による交通混雑が発生することが懸念されています。 このため、東京都、国及び東京オリ

 

ンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下「組織委員会」という。)は、東京2020大会の円滑な大会運営・輸送の実

 

現と経済活動の維持との両立を図るため、交通需要を抑制する「2020TDM推進プロジェクト」に取り組んでいます。東京港

 

としても大会開催時における円滑な港湾物流を確保するためには、港湾関係車両の交通量の抑制と時間的分散化が必要

 

となります。

 

 そこで、港湾関係車両の輸送時間帯の分散化等を図るため、東京2020大会時の交通混雑緩和に向けた24時間利用可能

 

な貨物の一時保管場所(以下「ストックヤード」という。)を大井地区、城南島地区、青海地区、中央防波堤外側地区

 

(以下「中防外地区」という。)の計4か所に設置し、交通需要の少ない早朝・夜間における貨物の配送を積極的に促進いた

 

します。

 

 このたび、令和3年7月から9月までの3か月間継続して区画を利用できる3か所のストックヤード(城南島地区・青海地区・

 

中防外地区)の利用事業者を募集しますのでお知らせします。

 

【ストックヤードの設置】

   

(1)設置期間

  

   令和3年7月1日(木)から同年9月30日(木)まで

 

(2)設置場所・募集区画(位置図は別紙1のとおり)

 

   城南島地区:東京都大田区城南島六丁目15番(84区画)

 

   青海地区 :東京都江東区青海三丁目3番3号(190区画)

 

   中防外地区:東京都大田区令和島一丁目3番(140区画)

 

    ※大井地区(186区画)は1日単位での区画割当となることから、申込期間・方法が異なります。

   

(3)運用ルール

 

   15時時点でコンテナ積載シャーシを駐車し、18時以降に搬出すること

   

(4)利用時間・利用料金

 

   24時間・無料

   
 

【利用事業者の募集】

   

(1)募集期間

 

   第1期(207区画):令和3年4月14日(水)から同月30日(金)17時まで

 

   第2期(207区画):令和3年5月17日(月)から同月31日(月)17時まで

   

(2)対象事業者

 

   一般貨物自動車運送事業の許可を受け、東京港を利用している運送事業者

   

(3)応募方法

 

   電子メールにより以下のアドレスまで申込書などの必要書類を送付ください

 

   【申込先】東京港埠頭株式会社 営業企画部 宛

 

        電子メールアドレス(futo5@tptc.co.jp)

   

(4)割当方法

 

   申込者多数の場合は当方にて区画の割当を行います。


   

【参考資料】

 

  プレス記事 

 

 【城・青・中】東京2020大会時の交通混雑緩和に向けたストックヤード利用事業者募集要項

 

  【大】東京2020大会時の交通混雑緩和に向けたストックヤード利用事業者募集要項

 

  【城・青・中・大】『位置図』東京2020大会時の交通混雑緩和に向けたストックヤード利用事業者募集要項(別紙1)

 

  【大】TSY運用マニュアル0623【オリパラ特別版】(別紙2)

 

  【城・青・中】東京2020大会時の交通混雑緩和に向けたストックヤード利用事業者申込書

 

  【FAQ】東京2020大会時の交通混雑緩和に向けたストックヤード

  

  構内図イメージ

 

最新情報一覧へ

ページの先頭へ戻る