竹芝客船ターミナル TAKESHIBA PASSENGER BOAT TERMINAL

  • 運行ルートのご案内
  • 待合所のご案内
  • テナントのご案内
  • 管理事務所のご案内
  • アクセス
  • 撮影のご案内
  • 申請書のダウンロード

撮影のご案内

ご家族の記念写真、風景写真を撮影する場合、客船ターミナルへ申請は必要ありません。
申請が必要となるのは、撮影目的が営利・非営利に関わらず、
客船ターミナルの一定の場所と時間を、排他的・独占的に使用するような場合です。
例えば、テレビ・映画の撮影、モデル撮影会、宣伝用ポスター撮影などは申請が必要となります。
申請に関する詳細につきましては、下記にてご確認下さい。

⇒おすすめ撮影スポットはこちら

申請手続

※最初に下記の「申請における注意事項」をお読み下さい。その後、STEP1~5に従って撮影申請の手続きを行って下さい。

STEP 1

撮影計画書の作成  ※最初に「申請における注意事項」をご確認ください。

「申請書ダウンロード」のページから撮影計画書(PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、撮影予定日の前々日まで(土日祝日を除く)に竹芝客船ターミナル管理事務所へFAX(03-3432-8082)して下さい。
その際、撮影内容が把握できる台本やスケジュール表及び平面図(撮影希望場所を図示して下さい)等を添付して下さい。
※平面図は、「申請書ダウンロード」のページより竹芝客船ターミナル案内図 (PDF)をダウンロードして下さい。

STEP 2

関係書類のダウンロード

STEP1を受け、竹芝客船ターミナル管理事務所よりお電話いたします。
撮影可能である旨の連絡を受けましたら、「申請書ダウンロード」のページから撮影許可申請書(PDFファイル)をダウンロードして下さい。

STEP 3

必要事項の記入(入力)

STEP2でダウンロードした書類に必要事項を記入します。
※記入に際して「撮影における注意事項」「その他の注意事項」をご確認ください。

STEP 4

関係書類の提出(申込)

撮影予定日の前日の午前中まで(土日祝日を除く)に、竹芝客船ターミナル管理事務所窓口にて撮影許可申請書をご提出下さい。

STEP 5

撮影料金のお支払い

STEP4での撮影許可申請書に基づき、撮影日の前日まで(土日祝日を除く)に窓口にて現金で撮影料金をお支払い下さい。
(窓口時間: 9時00分~17時00分 平日のみ)


※ 撮影日の前日までにお支払いのない場合は、撮影を許可できませんのでご注意下さい。
※ 撮影開始後は、早期終了または途中で中止しても、原則として撮影料金の返還はできませんのでご注意下さい。 

申請における注意事項

① 竹芝客船ターミナルでは、撮影場所を限定しております。申請前に竹芝客船ターミナル管理事務所窓口へお問い合わせ下さい。
② 映画やドラマ等の撮影申請は、台本やスケジュール表等、当日の撮影状況や規模が把握できる資料を撮影計画書に添付してください。
③ 申請の際、撮影内容・方法、持込機材・設置方法等をお聞きし、許可の判断を行うことがあります。
④ 一日の撮影件数は、撮影規模、ターミナル使用状況によって異なりますのでお早めにお申し込み下さい。
⑤ 竹芝客船ターミナル管理事務所窓口で申請する場合は、午前9時00分~午後5時00分までとなります。
⑥ イベントや式典等が行われている場合、許可時間や場所の制限、又は撮影の許可が出来ないことがあります。
⑦ 撮影場所の広さ等によって、撮影関係者の人数や持込み機材を制限させて頂くことがあります。
⑧ 撮影時間は、準備から撤収までの時間となります。事情により撮影時間の延長を認めない場合がありますので、あらかじめ十分な時間設定を行うように してください。
⑨ 天候等やむを得ない事情で撮影日時を変更又は中止する場合は、予約の時間前までに必ず御連絡下さい。

使用料

撮影料金
・ 写真撮影:1時間ごとに¥1,560
・ 映画、ビデオ、テレビ撮影等:1時間ごとに¥6,750

お支払い方法
① 撮影料金は、撮影日の前日まで(土日祝を除く)に現金で竹芝客船ターミナル管理事務所窓口にてお支払い願います。
② 撮影日の前日までにお支払いのない場合は、撮影を許可できませんのでご注意下さい。
③ 撮影許可は撮影料金のお支払い後となります。
④ 撮影開始後は、早期終了または途中で中止しても、原則として撮影料金の返還はできませんのでご注意下さい。 

撮影における注意事項

撮影にあたっては、竹芝客船ターミナル管理事務所の職員の指示に従ってください。また、以下の行為は禁止します。
違反した場合は、撮影途中でも中止していただきます。その際、撮影料金の返還は致しませんのでご注意下さい。

① 爆発物、火気又は引火しやすいものを使用する行為
② 強い光を発すること、点滅させること、振動、臭気、高音、雑音、大音響を発する行為
③ 長大物、重量物の持込み、移動が困難な工作物等の設置
④ ターミナル利用者及び施設の管理業務に支障となる行為(通路の閉鎖、撮影区域の過大な確保等)
⑤ 公序良俗に反する行為 ⑥ 犯罪、暴力、海中転落シーンなど、危険であったり、東京港のイメージを損なう撮影
⑦ ターミナル内の電源・水道及び備品等を使用する行為
⑧ ターミナルの形状の変更(工作物・張り紙を含む)及び備品等の移動
⑨ 外部からのターミナル館内への電気コード類の引込み(ただし、職員の指示による引込みは可)
⑩ 車の乗り入れ、走行現場の撮影
⑪ 施設を汚損または棄損するおそれのある行為汚損又は棄損した場合は、自費で原状回復していただきます
⑫ 撮影許可条件に違反する行為
⑬ その他、安全性の確保の観点から不適当と認められる行為

その他の注意事項

事前の打ち合わせについて
① 規模の大きな撮影については、日程に余裕を持ってお問い合わせ下さい。施設の管理運営に支障となる場合は許可しないことがあります。
② 許可を受けた内容に変更が生じる場合は、事前にお知らせ下さい。(撮影が許可の内容と違って行われていた場合は、規模の大小にかかわらず、撮影を中止して頂くことがありますのでご注意下さい。)


その他
① 撮影に際して発生したゴミは、申請者が持ち帰り、処理してください。
② 衣装等の着替え場所は敷地内にはありません。
③ 車輛は、不法駐車せず、近隣駐車場に駐車してください。駐車料金は別料金となります。

竹芝客船ターミナルインフォメーション INFORMATION

ページの先頭へ戻る

東京港埠頭株式会社