青海客船ターミナル



  • アクセス
  • 撮影のご案内
  • 申請書ダウンロード

撮影のご案内

ご家族の記念写真、風景写真を撮影する場合、客船ターミナルへ申請は必要ありません。
申請が必要となるのは、撮影目的が営利・非営利に関わらず、
客船ターミナルの一定の場所と時間を、排他的・独占的に使用するような場合です。
例えば、テレビ・映画の撮影、モデル撮影会、宣伝用ポスター撮影などは申請が必要となります。
申請に関する詳細につきましては、下記にてご確認下さい。

⇒おすすめ撮影スポットはこちら

申請手続

申請書は、撮影予定日の5日前まで、もしくは、事前打合せが終了している場合は、前日の午前中までに『撮影許可申請書』に所定事項を記入の上、東京港埠頭株式会社客船ターミナル係の窓口に提出してください。

事前のロケーション確認、電話による日程等の調整が終了している場合は、FAXでも申込みを受け付けます。申請書ダウンロードより申請書および撮影許可兼領収書を取得し所定事項を記入の上、この2枚をFAXにてお申込み下さい。また、撮影内容がわかる資料がありましたら、あわせてFAXして下さい。

  FAX番号  03-3536-8653

ダウンロード用申請書には、申請書兼領収書も含まれていますので、必要事項を記入して当日提出してください。

事前打ち合わせ

  • ・ 写真撮影、VTR撮影ともに、事前のロケーション確認は必ず行ってください。(撮影場所、撮影時間でのローケーションを確実に行ってください。)
  • ・ 撮影規模の大きなものについては、日程に余裕をもってお問い合わせください。 施設の管理運営に支障となる場合は、許可出来ない場合があります。
  • ・ 特に、VTR撮影の場合は、台本、タイムスケジュール、絵コンテ、持込み機材等、どの場所でどのような撮影を行うのか分かる物の提出が必要です。
  • ・ 提出物を基に、撮影内容の確認をさせていただきます。
  • ・ 個人撮影による、コスプレ等の写真撮影は御遠慮いただいております。

撮影におけ注意事項

  • ・ 撮影内容が、事前の打合せ内容と異なっていた場合は、規模の大小に関わらず、中止とさせていただくことがあります。
  • ・ 一日の利用件数は、撮影規模、ターミナル使用状況により異なります。お早めにご来所ください。
  • ・ 施設の照明は、順次消灯していきます。撮影のために照明の点灯・消灯は行いません。
  • ・ 撮影の着替えに使用できる部屋はありません。また、トイレ等での着替えは禁止となっております。
  • ・ 撮影に係る電気は、施設から使用することは出来ません。必ず撮影者側で用意してください。(トイレ等でのドライヤーの使用も禁止します。)
  • ・ 撮影隊の車両は、不法駐車せず、大型車駐車場・普通車駐車場をご利用ください。
  • ・ 撮影に際して発生したゴミ等は、撮影者がお持ち帰りください。
  • ・ 天候等やむを得ない事情で撮影日を変更、又は中止する場合は、予約の時間前までに必ずご連絡ください。
  • ・ 撮影に際しては、各ターミナルのクレジット掲出が必要です。
  • ・ 報道等は別途ご相談ください。

使用料

1時間までごとに、次のとおりです。

  【写真撮影】 1,560円
  【映画、ビデオ、テレビ撮影等】 6,750円

  • ・ 撮影許可時間は、準備から撤収までの時間です。事情により撮影時間の延長を認めない場合がありますので、予め十分な時間設定を行ってください。
  • ・ 使用料は、原則として当日の撮影開始前に徴収させていただきます。撮影開始後は、早期終了・途中で中止等があっても、返金できません。

青海客船ターミナル インフォメーション INFORMATION

ページの先頭へ戻る

東京港埠頭株式会社