ページの先頭です。

このページの本文へ移動します。

東京シーサイド
お台場エリア周辺の公園オフィシャルサイト

海上公園ガイド

English
中文(繁体)
中文(簡体)
한국어
日本語

シンボルプロムナード公園

あやめガーデンOPEN!

5月14日(月)に茨城県潮来市の原市長とあやめ娘が公園に来園し、潮来市のあやめ100株を植栽した特殊プランター30基を公園の水景施設に設置し、都会に水郷の夏を再現するとともに水郷潮来あやめ祭りをPRしました。
使用されている特殊プランターは、おもてなしガーデン(冬春用ガーデン)でもご紹介した新素材「発泡セラミック」を使用したもので、保水性・通気性・水質浄化効果を活かしつつ土の流出を抑える基盤です。
・展示期間:平成30年5月14日(月)~平成30年6月24日(日)
・展示場所:滝の広場(ゆりかもめ「テレコムセンター」駅北側)

◎水郷潮来あやめまつり情報
 詳細はこちら
◎発泡セラミックの水質浄化情報
 詳細はこちら

チューリップ掘り取りボランティア募集[平成30年のイベントは終了しました]

  • 開催日時:平成30年5月26日(土)
    日本科学未来館前 10:00~12:00
    石と光の広場       13:00~16:00
     
  • 内容:掘取り体験とともに掘った球根をお持ち帰りいただけます
     
  • 申込期限:平成30年5月24日(木)まで
     

臨海副都心 チューリップフェスティバル(3月中旬~4月中旬)[平成30年のイベントは終了しました]

クリックすると拡大して表示されます

関東最大 400品種 20万球のチューリップ!!

3月中旬から4月中旬にかけて、シンボルプロムナード公園内3カ所に20万球(一昨年の倍)のチューリップが咲き誇りました。
今年の見所として、芝生地を活かしたパンチングによる直植えを行った調和の花壇(セントラル広場)は必見です。セントラル広場への植付けは今年初めてですが、ここでは例年桜が咲き誇っていますので、桜とのコラボも期待できます。もちろん今年も400品種(関東最多)のチューリップが楽しめる見本園を制作しております。
日本最大級の品種数を誇る臨海副都心チューリップフェスティバルへのご来園お待ちしております。

〇調和の花壇(10万球):セントラル広場周辺

〇400品種の見本園(1万球):日本科学未来館前

〇流れの花壇(9万球):石と光の広場周辺

チューリップの植栽活動について ~11月中旬 チューリップ植え付け~

セントラル広場・流れをイメージした花壇では、近隣企業(臨海副都心まちづくり協議会の会員)の方や、地域の学生(武蔵野大学)計450名で植え付け活動を実施。
この活動は、自分が働き・学ぶ地域に愛着や誇りをもつこと、さらにこの活動を通して、まちを良くするきっかけづくりになることを目的としています。
400品種の見本園では、一般都民のボランティアの皆さん65名と植え付けを実施。
公園にチューリップを植えることで、まちの景観づくりの一端を担いながら、新たな交流の場として活用されています。

     セントラル広場での活動
      流れの花壇での活動

◎ボランティア募集中!
 チューリップの植え付け・掘り取り活動にご参加してくださるボランティアさんを募集しています。
 ご興味がある方は下記事務局までご連絡ください。
      事務局:東京港埠頭株式会社 公園事業部 公園事業課 維持管理係
     電話番号:03-3599-7462
  メールアドレス:koen@tptc.co.jp

 

セントラル広場で見られる主な品種について

F(フォステリア):草丈20~25cmと高い。花と葉がともに大きく、病気への抵抗力も高い。
     イエローエンプレス
        プリシマ
         ユアン

DH(ダーウィンハイブリッド):第二次世界大戦後に作られた新しい品種。草丈60cm程と長身だが、花や茎が丈夫。

        紅美人
       ファンアイク
     ピンクインプレッション

SE(シングルアーリー):花びらのとがった一重早咲き品種。草丈20~30cmで、花も小ぶり。

      ホワイトマーベル
         黄小町
       パープルプリンス

T(トライアンフ):4月下旬頃に開花。草丈40~50cm。花色のバリエーションが豊富。

       ジャンボピンク
       ピンクツイスト
      パープルフラッグ

イベント紹介「臨海副都心チューリップフェスティバル2018」

おもてなしガーデン(サマーガーデン)2018参加者募集中

約300種類・38種のサマーガーデン(2017年実績)

競技会場が多く立地する臨海地域において、お客様を花と緑でお迎えするために、東京の夏に適合する花の研究を造園・種苗・園芸関連企業団体や都民などと協働でサマーガーデンを作りながら行っています。

  • 鑑賞期間:平成30年7月1日(土)~9月30日(土)
  • ガーデンの種類
1)トライアルガーデン:花の競技会を開催‼
2)修景ガーデン:サマーガーデン制作のテクニックを紹介
3)暑熱対策用施設による実証実験

おもてなしガーデン(冬春用ガーデン) ※ただ今、開催中

様々な花が共演する冬春用ガーデン

冬から晩春までの間、サマーガーデンの制作展示をおこなった「夢の広場」において、冬から晩春までのあいだ楽しめるパンジーとビオラを中心とした「冬春用ガーデン」を制作・展示しています。

  • 鑑賞期間:平成29年12月上旬~5月上旬(GW明けまで)
  • 場所:シンボルプロムナード公園 夢の広場ほか

ガーデンの種類
1)見本園:パンジー・ビオラを中心とした見本園を制作展示
2)修景ガーデン:冬春ガーデン制作のテクニックを紹介

トライアル(1)
「たねダンゴ」による法面植栽を実証実験しています。
修景ガーデン(2)
メーカー推奨品種で利用方法などを提案します。
ウエストパークブリッジ
メーカー推奨品種で利用方法などを提案します。
トライアル(2)
見本園として季節の花を育成・展示しています。
修景ガーデン(3)
推奨品種で「和」の空間づくりを提案します。
石と光の広場地区
木陰の寄せ植えを提案します。

2017年 初出展冬春用ガーデン紹介

先進的な技術と自然を融合させた今までにない緑化システム 【セラミック基盤共同体(株式会社トーケン・未来緑化株式会社)】

使用後も自然に返る無機質の発泡セラミック基盤を使用した、環境にやさしい緑化システムで作ったガーデンです。先進的な技術と自然を融合させた本システムは、ヒートアイランド現象の緩和に貢献するのはもちろん、土壌が設置しにくいビルの屋上や都内の施設にも設置・移動が可能です。

和風
カナディアンロッキー

夏花の競技会「お台場 おもてなしセレクション」を開催

オリンピック・パラリンピックの競技会場や、まちの修景を目的に夏場(7月下旬から9月中旬)の生育状況を審査する「お台場 おもてなしセレクション」を開催しています。そこで優良品種と選定された入賞品種については、国内外の消費者や生産者などへ広く普及PRをします。

国内の花き業界を代表する学識経験者、市場関係者、園芸研究家などが、期間中3回審査会を開催し公正な視点で専門的に審査を行い、夏場の過酷な生育環境に適合した苗を評価しています。

お台場 おもてなしセレクション2017 受賞品種紹介

  • 最優秀賞 農林水産省生産局長賞
    植物名 コリウス
    「レッドヘッド」
    種苗会社 株式会社 ハルディン
  • 審査会の様子
  • 優秀賞 東京都産業労働局長賞
    植物名 ニチニチソウ
    「コーラ レッド」
    種苗会社 株式会社 シンジェンタジャパン
  • 優秀賞 東京都産業労働局長賞
    植物名 ペチュニア
    「スーパーチュニアビスタミニブルースター」
    種苗会社 株式会社 ハクサン
  • 特別賞 審査委員特別賞
    植物名 ランタナ
    「ブルーミファイレッド」
    種苗会社 株式会社 M&BFlora
  • 特別賞 審査委員特別賞
    植物名 ジニア
    「プロフュージョンレモン」
    種苗会社 株式会社 サカタのタネ

過去のお台場おもてなしセレクション報告書

コンテナ植栽トライアル 審査結果発表

  • ◆第1位◆
    品種名 ニチニチソウ
    「サンダーレッド」
    出展者名 株式会社 サカタのタネ
  • 審査会の様子
  • ◆第2位◆
    品種名 センニチコウ
    「オードリーピンクインプ」
    出展者名 タキイ種苗 株式会社
  • ◆第3位◆
    品種名 コリウス
    「ゴリラ スカーレット」
    出展者名 株式会社 サカタのタネ
  • ◆第4位◆
    品種名 ニチニチソウ
    「サンダーポルカドット」
    出展者名 株式会社 サカタのタネ
  • ◆第5位◆
    品種名 コリウス
    「ゴリラJr.ライムべイン」
    出展者名 株式会社 サカタのタネ

おもてなしサマーガーデン 人気投票結果発表

  • ◆第1位◆
     
    出展団体
     
    株式会社 サカタのタネ
  • 見学会の様子
  • ◆第2位◆
     
    出展団体
     
    ジャパンフラワーセレクション実行協議会
    日本ハンギングバスケット協会
  • ◆第3位◆
     
    出展団体
     
    株式会社 館山ファミリーパーク
  • ◆第4位◆
     
    出展団体
     
    株式会社 町田ひろ子アカデミー
  • ◆第5位◆
     
    出展団体
     
    柳澤三千子・堀川工房

おもてなしガーデン(サマーガーデン)

※クリックすると参加企業・団体をご覧いただけます(PDF)

約300品種・30種のサマーガーデン

競技会場が多く立地する臨海地域において、お客さまを花と緑でお迎えするために、東京の夏に適合する花の研究を造園・種苗・園芸関連企業団体や都民などと協働でサマーガーデンを作りながら行っています。

・鑑賞期間:平成29年7月1日(土)~9月30日(土)
    ※平成29年度は終了しました。
・ガーデンの種類
1)トライアルガーデン:花の競技会を開催!!
2)修景ガーデン:サマーガーデン制作のテクニックを紹介

平成29年8月現在
トライアル(1)
「たねダンゴ」による法面植栽を実証実験しています。
   
修景ガーデン(2)
推奨品種で夏花の利用方法などを提案します。
※クリックすると拡大表示になります
ウエストパークブリッジ
推奨品種で夏花の利用方法などを提案します。
トライアル(2)
おもてなしセレクションとして夏花の競技会を開催。
修景ガーデン(3)
推奨品種で「和」の空間づくりを提案します。
修景ガーデン(4)
推奨品種で「和」の空間づくりを提案します。
暑熱対策コーナー
夏花を使って日陰を演出します。
修景ガーデン(5)
季節の草花を使ってガーデンを彩ります。
石と光の広場地区
木陰の寄せ植えを提案します。