お台場海浜公園

見どころ

おだいばビーチ

おだいばビーチ

   

おだいばビーチは、東京都心にある延長約800mの人工の砂浜です。

砂浜は、伊豆諸島の神津島の砂を使用しています。

春から秋にかけて様々なイベントが開催され、多くの人々で賑わいます。

砂浜から眺めるレインボーブリッジと対岸にある高層ビル群の景観はとても美しく、訪れる人々を魅了します。

お台場海浜公園では、東京都が水環境調査を行っております。≫こちらをご覧ください

  

 おだいばビーチの夕暮れ 

   

   

おだいばビーチに、ビーチスポーツ事業としてエリアを設け、愛好家が楽しめる機会を設けました。
詳しくは、「お台場ビーチスポーツ事業概要」をご覧ください。

≫お台場ビーチスポーツ事業概要

  

ビーチバレー お台場海浜マラソン  

 

 

展望デッキ

 

レインボーブリッジや東京タワーの景観など、

東京の大パノラマを楽しむことができます。

 

 展望デッキ

 

 

スカイウォーク

お台場海浜公園と シンボルプロムナード公園 をつなぐ遊歩道です。

自由の女神像を間近に見ることができるため人気の撮影スポットとなっています。

東京湾の夜景もよく見えますから、夜もおすすめです。

 

 

 

  

 

 

自由の女神像

 「日本におけるフランス年」(1998-1999年)を記念し、
パリ市セーヌ川のシーニュ島に1889年に設置された 「自由の女神像」 が、
1998年4月-1999年1月までの間、お台場海浜公園に設置されました。
パリを離れて海を渡った109年目にして、世界初の海外公開でした。 

レインボーブリッジを背景にお台場に立つ優美な姿は
日仏友好のシンボルとして多くの人々に愛され、
フランスへの帰国が近づくにともない、復刻像の再建を望む声が強まりました。 

そうした背景のもと、フジテレビと

臨海副都心まちづくり協議会・二つの自由の像設置委員会が中心となり、

オリジナル像からの完全復刻像製作案をまとめ、パリ市に申請しました。

 

日本におけるフランス年実行委員会、駐日フランス大使館の協力を得て、

1999年3月パリ市からの正式許可を受け、型取りが開始されました。

2000年12月22日に台場の自由の女神像が序幕されました。

海上バスのりば

船に乗ってのんびりと東京を巡る旅はいかがですか?
船から東京を眺めると見慣れた風景がとても新鮮に感じます。

お台場海浜公園からは、

「お台場ライン」「浅草・お台場直通ライン」が運行しています。

お問い合わせは「東京都観光汽船株式会社」様へ

≫東京都観光汽船株式会社ウェブサイト

  

海上バス待合所

水上バス待合所

 海上バス待合所1階には、発券所、ロビー、カフェがあり、
2階はお台場海浜公園管理事務所になっております。

1階は世界のビールが味わえるカフェ
「シーサイド カフェ ソラリス」となっています。

  

  

 

マリンハウス

鉄筋コンクリート4階建。

4階にはデックス東京への連絡通路があります。

3階には展望広場があります。

2階にはレストランがあります。

1階にはお台場海浜公園インフォメーションセンターがあります。

分からないことや、お問い合わせがあれば、スタッフにお声かけください。

売店(カフェ)、シャワー・ロッカー室(有料)、トイレ(だれでもトイレ有)があります。

  

1階:シャワー・ロッカー室

●シャワー:200円/5分    ●ロッカー:300円/1回

1・2階:カフェ・レストラン

1階

ビーチサイドカフェ

2階

イタリアン

2階

ハワイ料理 

   

ボード保管庫(マリンスポーツ便益施設)

ボート保管庫-01ウィンドサーフィンをされる方に向けて、
ボード保管庫を用意しております。
ご利用のお問合せは、
お台場海浜公園管理事務所まで、ご連絡ください。
(電話番号)03-5531-0852

●ボード保管庫(62艇)

ボート保管庫-02

利用料金:6,900円/艇・月

 

●ボード洗い場(8か所)
利用料金:100円/5分

 

釣りエリア

自然環境の再生のために設けられている区域、

人工砂浜、橋梁、立入禁止区域等を除き、海釣りができます。

投げ釣りは禁止です。

 

釣りのご案内

 

 

 

磯浜エリア

磯遊び、潮干狩りが楽しめます。

潮干狩りは、稚貝は資源保護のため採ることはできません。

(あさりの場合、殻長2.5cm=ほぼ10円硬貨の大きさ以下のもの。)

 

磯遊び・浜遊びのご案内

 

 

サクラ

各所にサクラ並木がございます。

3月上旬から下旬、 大島桜(オオシマザクラ・一重白)
4月上旬から中旬、 染井吉野(ソメノヨシノ・一重淡紅色)
4月下旬以降、 八重桜(ヤエザクラ)

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る