外貿埠頭配置・交通網

集積した物流機能をもつ東京港

多様な航路を有するコンテナ埠頭の背後には、数多くの民間倉庫群が整備されており、埠頭と一体となって高度な物流機能を担っています。

道路ネットワークの強化

東京港では、港湾物流の円滑化をめざし、臨海部と内陸部をむすぶ道路網の強化を図っています。
2014年度(平成26年度)には、中央環状品川線が完成し、東名高速や中央道などへのアクセス性が向上しました。
また、臨港道路南北線及び接続道路の整備により、中央防波堤地区を含めた臨海部の道路網のさらなる充実が図られます。

東京都港湾局サイト(外部リンク)

東京都港湾局サイトにリンクしています。
用語の解説や東京港の現状について説明しています。
下記の各項目をクリックして下さい。

 

《参考》東京都港湾局サイト
  ・ 東京港の道路   ・ 耐震強化岸壁の整備  ・ 東京港の臨港地区  ・ 東京港の港湾隣接地域

ページの先頭へ戻る